映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』を見たよ

こんにちは「完結漫画批評」管理人のマイクです。

先日『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』
実写映画を見ました。



感想としては...

「原作を読んだ人向けだよね?」と思いました。

原作を読んだ人じゃないと、
「?」な感じで終わると思います。

あと、どう見てもキャラや街並みなどのビジュアル面に
違和感があります。

私が漫画実写化を嫌う理由
痛いコスプレ映画になるからです。

銀魂なんかはこの点を逆手にとってて、
あくまでギャグ映画に徹したから、
楽しく見れました。
(感想はここ)

それでも、三池監督で去年公開された
「テラフォーマズ」の実写映画に比べると、
(これは自分の中でクソ映画TOP20に入る作品です)

100倍面白いです。

まず、予告では感じなかったけど、
役者さんが原作キャラのイメージ通りでした。

空条承太郎役の伊勢谷友介、アンジェロ役の山田孝之、
東方仗助役の山崎賢人などが特によかったです。

原作を読んだ人でも納得のクオリティでした!!

続編もこんな感じで役作りをして欲しいです。

あと、スタンドバトルのCGが
思いのほかよかったです。

特にスタープラチナの初登場時が凄くよかったです!!

ほかにも、原作を愛する人にはたまらないシーンが
目白押しで終盤は目がなせません。

怖いもの見たさで見に行ったけど、
原作を愛する私は、

楽しく見ることができました。

だけど、その分、原作未読者は
相当な置いてけぼりを食らう
映画だと言えます。

原作を愛する人にはたまらないシーンも、
未読者はただ口を開けて見るだけだと
思います。

事実一緒に見にいった、
原作未読の友達は、

上映中終始無表情でした。

なぜか上映後不機嫌だったので、
罪悪感を感じた私は、家にある
ジョジョの第3部と第4部全巻を貸しました。

それを見て、もう一度見にいきたいと
言ってくれれば幸いです。
『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』の無料立ち読みはここで


ちなみに、私的にはジョジョの最高傑作は
大方な人と同じ「第3部」だと思います。

特に終盤のバトルはジョジョ全シリーズを通して
最高に熱いです!!


その後の「第4部」なので、
スケールダウンしているのは否めないです。

このブログがいつまで、続くかはわからないけど、
熱い「第3部」の感想をいつか書く日がくればなって
思います。

少し話がそれたけど、この映画は原作を愛する人なら
お金を出しても見る価値があります。


原作を愛しているけど予告などを見て不安になり見るのを
躊躇している人は、どうか勇気を出して映画館に
足を運んでみてください。

少なくとも時間と金の無駄には
ならないはずです。

以上、
映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の
感想でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

★管理人マイクおすすめ、完結漫画のレビューはこちら




この記事へのコメント