最終回が一番面白い!? 打ち切り漫画『武士沢レシーブ』の感想

こんにちは「完結漫画批評」管理人のマイクです。

いきなりでが、皆さんは「打ち切り漫画」について
どう思いますか?

私は大好きです!!

正確にいうと、その漫画自体ではなく、

最終回のラストページが大好きです。

と、いうことで今回は一番大好きな
打ち切り漫画『武士沢レシーブ』を紹介したいと思います。
bushih1.jpg
『武士沢レシーブ』/全1巻
作者:うすた京介 出版社:集英社


『最終回が一番面白い!? 打ち切り漫画』

あらすじ...

廃部寸前の牛乳学園ヒーロー部に救世主が現れる!! 

その名も武士沢光沢!!

悪の軍団に敢然と立ち向かう快男児の戦いが始まる...

以下感想です

この漫画以前紹介した、伝説のギャグ漫画『すごいよ!!マサルさん』
でデビューした、うすた京介氏の2作目です。

当時小学生だった私は、
あのマサルさん以上の作品になるかもと
すごく期待していましたが...

残念ながら連載20週で打ち切られました。

正直、『マサルさん』に比べて、
すべての面でスケールダウンしていて
あまり面白くなかっです...

『マサルさん』からの脱却を図ろうとした、
うすた氏の意気込みは伝わるけど、この漫画の後に連載した、
jyaga1.jpg
『ピューと吹く!ジャガー』に比べるとすべてが
中途半端に終わった感があります。

前作がそれ以降のギャグ漫画の流れを変えてしまった、
伝説的な漫画だったので仕方がないといえますが...

だけど、流石うすた氏...

最終回だけは『マサルさん』に負けませんでした!!

作者自身が「実力以上の奇跡」と評するだけあって、

数ある打ち切り漫画の中でも、最高の最終回でした!!

この終わらせ方は後にも先にも、
うすた氏しかできない最終回だと思います。

この最終回を読むだけために、
この漫画を手に取る価値は十分にあると思います!!

うすた氏が最終回で使った空前絶後の最終奥義どんなものか?

それは皆さんの目で確認してください。

きっと、「終わりよければ全てよし」という言葉の
意味がわかると思います。

以上、漫画『武士沢レシーブ』の感想でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


★管理人マイクおすすめ、完結漫画のレビューはこちら

私の記事を読んで少しでも興味が沸いたら、
「eBookJapan」という漫画マニア御用達で業界トップクラスの
サイトなら登録不要しかも無料で立ち読みができちゃいます!!

『武士沢レシーブ』の無料立ち読みはここで







この記事へのコメント