史上最高のギャグ漫画!? オカルトミステリー漫画『MMR マガジンミステリー調査班』の感想

MMR マガジンミステリー調査班』/全13巻/☆2つ
作者:石垣ゆうき 出版社:講談社

『もはやギャグ漫画』
MMR.jpg

こんにちは「完結漫画批評」管理人マイクです。

いきなりですが、皆さんは
「ノストラダムスの大予言」を知っていますか?

簡単にいえば、ノストラダムスという16世紀に生きた医師が
残した予言で、「1999年7月に人類が滅亡する」
いうものです。

このノストラダムスという人は、医師であるとともに占星術師で、
数々の予言を行いそれなりに(こじつけで)的中させた人物です。

1999年私は12歳でした、そしてこの年の7月に人類が
滅亡すると聞いて、かなりビビっていました。

その当時は、ギャグとしか言いようのないほど、
このノストラダムスの大予言の特集をテレビでよく放送されて
いました。

いま見ると本当に胡散臭い専門家が、
胡散臭い論理で1999年7月に人類が滅亡する
可能性が高いと断言していました。


異常な時代でしたね...

あの人たちは今、何をしているのでしょうか?

かくいう私も、人類が絶滅するくらいなら
好きな女性に告白しようと思っていました。
ちなみにその人は、クラスの担任の先生です...


と、いうことで今回は、ノストラダムスの大予言を
流行らせるのに一役買った漫画である、
『MMR マガジンミステリー調査班』を紹介します。

あらすじ...
今どこかで何かが起こっている!!――それは1枚の手紙から始まった。

謎に包まれた超常現象、ミステリーサークルが、
とうとう日本にも出現!!
UFOのしわざかそれとも自然現象なのか!?
神秘の究明のため、我らが少年マガジンが特別プロジェクトを組んだ!!
そう、MMRマガジンミステリー調査班だ!!

彼らは果敢にこの世の謎に挑むが、
いずれもその先には、ある人物にたどり着く。

そう、ノストラダムスである!!

ノストラダムスが残した大予言とは何か?

MMRは人類を滅亡の危機から救えるのか?

いまMMRの戦いが始まる...

<以下感想です...>

先日この漫画を読んで久しぶりに
涙が出るほど笑いました。

MMR4.png
MMRの隊長で主人公のキバヤシです。根は真面目な人間ですが、
論理的な思考が破綻していて、狂気を感じる珍説を量産します。
やはり真面目な人ほど、狂気じみたものに影響されやすいの
でしょうか?

一応この漫画は、超常現象を科学的な観点から調査する、
という趣旨があるようですが、この漫画を読んだあと
「一体科学ってなんだろう?」と思いました。

この漫画の流れは下記の通りです。

①MMRの元に読者から依頼がくる。

②主人公であるキバヤシが胡散臭い科学者の
 突拍子もない説を間に受ける。

MMR7.png

MMR8.png

ここで、

「この○○こそ、○○の○○○○だったんだよ!!」

「な・・・・なんだってー!!」


という定型のやりとりが行われる。

③作品に登場する数少ない? 良識人の意見を押しのけて
コペルニクス的な発展を遂げた仮説にたどり着く。

MMR2.png

MMR9.png

④そして結果的に超常現象を科学的に? 解説し、
 「人類は滅亡する!」という結論を出す。

あぁ...もう何も言えません...

漫画の中でしきりに1999年に人類は滅亡すると
言っていますが(主にキバヤシ)、結果は御察しの通りです...

この漫画はミステリー漫画ではなく、ギャグ漫画です。

それも、かなり最高のギャグを提供してくれる漫画です!!

内容がぶっ飛びすぎて完全にギャグ漫画化しています!!

当時はこれを真面目に読んでいる人もそれなりに
いました。
かくいう、私もその中の1人でした...

世紀末という空気感は人の論理的思考を破壊する
のでしょうか?


て、言うか、もう別にいいのですが、
結局、ノストラダムスの大予言とは
一体なんだったのでしょうか?

もしかしたら、キバヤシ言うように
大いなる秘密がそこにあるのかもしれません。

私などは、かろうじて論理的思考を保っているので
そこにたどり着けるのは困難だと思います。

なので、我こそは破綻論理的思考の持ち主だ!!
と思う人は、この漫画を読んで、
ノストラダムスの大予言とは結局なんだったのか?
に挑戦して欲しいです。


そして私にその答えを教えて教えてください。

期待して待っています!!

とにかく...
1999年はすぎちゃったけど、
心のそこから笑いたい人、
涙が出るくらい笑いたい人、
普通に笑いたい人におすすめの
史上最高のギャグ漫画です!!

以上「MMR マガジンミステリー調査班」の感想でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


私の記事を読んで少しでも興味が沸いたら、
「eBookJapan」という漫画マニア御用達で業界トップクラスのサイトなら
登録不要しかも無料で立ち読みが
できちゃいます!!


『MMR マガジンミステリー調査班』の立ち読みはこちら


★管理人マイクおすすめ、完結漫画のレビューはこちら

この記事へのコメント