【朗報】胸糞青春ギャグ漫画『僕たちがやりました』がドラマ化!! 7月から放送開始

こんにちは、「完結漫画批評」管理人のマイクです。

今年の7月からカンテレ・フジテレビ系で、
あの胸糞青春ギャグ漫画『僕たちがやりました』が放送される
ことになりました。
窪田正孝が爆弾魔容疑の高校生役 漫画『僕たちがやりました』ドラマ化

K3100006352661.jpg

このブログでも胸糞青春ギャグ漫画として紹介しました

主人公のトビオ役に窪田正孝。
トビオの同級生・伊佐美役に間宮祥太朗、マル役に葉山奨之など
主要人物のキャスティングはほとんど決まっていますね...

あれっ? 誰かいない気がする...

って、彼がいないじゃないですか?

この漫画の最重要人物...そう...

パイセンです!!

bokutai_paisen_1.png

まーおそらく、サプライズキャストなんでしょう。
どうせそのうち発表があるので気長に待ちましょう。


(どうやら私が引用した記事に乗っていないだけだったようです...あぁ恥かしい
詳しくは追伸で...)

私は邦画でSF系の実写化は反対ですが、こういうドラマ系は
まぁ良いんじゃないかと思います。
キャスティングと作る人がしっかりしていれば、
よほど変なものにはならないと思います。
フジ系列だと貴族探偵がつまらないので若干不安ですが、
その他のドラマはまぁまぁ面白いので、期待半分不安半分と
いったところでしょうか。

今回は窪田正孝君をはじめキャスティングは
ちゃんとしていると思うので、あとは作る人と役者さんの
演技だと思います。期待して放送を待っています!!

あと、なぜ邦画のSF系の実写化に反対なのかというと、

痛いコスプレ映画になるからです!!

「テラフォーマーズ」とか「進撃の巨人」とか「無限の住人」とか....
「見る側と作る側とのズレがここまでひどいのか」
これらの映画を見て何度嘆いたことでしょうか?

もしかしたら、その変の話はいつかするかもしれませんが
眠いので、今日はここら変にしておきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

追伸

どうやらパイセンのキャストも決まっているみたいです。
元お笑いコンビキングオブコメディの
今野浩喜さんがパイセン役みたいです!!

お笑い芸人なのですが、様々なテレビドラマに出演されているので、
演技力には問題ないと思うます。

いずれにしろ、楽しみです。

『僕たちがやりました』の無料立ち読みはこちら


この記事へのコメント